02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

春の香り 

まいどー。
今日は暑い。
車乗ってたら冷房をつけてしまうほど暑い。

のどが渇いたのと休憩するために、家に帰り、ブログを書く。

家の中は少しひんやりとしてて気持ちいい。

このまま寝てしまいそうだ。

おやすみなさい。。






と寝てしまって起きたら夕方の6時とか以前あったので、

気をつけよう。



今日は暇な日。

定時前に会社に帰って即帰ろう。


帰りに買う物リスト
・粉チーズ
・牛乳


仕事の話に戻る。
最近受注が減っています。

客も暇。なので僕も暇。

業界としては自動車業界。
国内自動車メーカーを筆頭に、一次二次部品メーカーも
最近流行の現地調達化が進んでいます。
インドネシア、タイ、インド。。。あっちこっちに日本企業が進出。
生産拠点をおいています。

「日本国内での生産もある程度は維持します」
なんてトヨタのトップも言ってるが、
ある程度でどのくらい?
1年後には、現地調達化9割目標で!とか言ってそう。


注文が来ても、これはタイ向け、これはネシア向け。
生産の比率が日本向け2割 残り8割は海外向け、なんて客もざらにいる。
その海外向けが、現地生産化したらどうなるのか。

いや、確実に現調化は進んでいる。
国内から輸出するコストを考えれば、現地で作った方がいい。
うちの会社はまだ高付加価値商品を扱ってるため、現地での生産は厳しいが、
現地人の技能レベル、材料品質など、条件が揃ってくれば、国内で生産する意味が薄らぐ。



将来を見越しうちの会社も海外進出していますが、
そのうちリアルに東南アジアに行く時がくるかもね。
日本で営業しても意味内から、海外で営業してこいと。




リアルジャカルタ集合!!!



なんて日が来ないことを祈る。


インドネシアって何語?




少し話しそれて、客も海外に拠点を置いているので、
よくその話を聞きます。

海外転勤ってやつですね。

ある企業の生産課長さんが数年ほど前にタイに行きました。
いつ戻れるかわからないので、家族引き連れて。

僕は、行ったことないけど、タイの生活はいいらしい。
日本みたいにセカセカしてないのだそうだ。

タイではお手伝いさんがいるので、家事も何もかもしてくれるそうで、
家の中では部屋のドアも開けてくれるビップ対応らしい。

奥さんは、近所に住む同じ会社の奥さん連中と毎日遊びぼうけ。
それでもその嫁さんは日本にはいつかは帰りたがってはいたそうな。


そんな中、タイでの仕事を終え、日本への再異動が通達。

しかし、何を血迷ったかその課長さんはタイでの生活があまりにも快適すぎて、

会社を辞めて、現地で仕事を探し始めた。
しかも帰りたがっている奥さんと離婚してまで。。

その後、現地女性と再婚して幸せに過ごしているそうな。。


そこまで良いのか!!


と、思いたくはなるが、人の人生。
他人がどうこう言うもんじゃない。



ではノノ
























スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。